平成15年4月、ガイドヘルパー派遣制度が行政(市の事業)から民間へ解放されました。
 今までの外出(利用)制限が撤廃され、障がいのある人(仲間)にとって、自立に向けた生活を実現していくため大きく前進しました。
 平成15年4月、「つばさ福祉作業所」開所時に合わせて併設し、仲間たちの社会参加・余暇活動を支援するため、当時、活動されていたガイドヘルパーさんの協力・支援を受けながら、大阪府から事業認可を受けて事業を開始しました。
 移動支援事業は、仲間たちが人生を生きていく上において必要な事業であると考えています。
 仲間にとって、親から離れて他人(ガイドヘルパー)の支援を受けながら、様々な欲求を実現・体験していくことは大切な人生体験です。
 最初は、心配なことが多く帰ってきた子どもの笑顔を見てホッとした。とよく聞かされました。
 無我夢中で取り組んできた移動支援事業も、多くのガイドヘルパーさんのご協力があってのことと歓んでいる次第です。
 家族(母)にとっても、自由時間をつくることができ、仲間の成長・発達を見守っていく余裕ができたことと思います。
 

ガイド派遣の契約は、下記の申し込み用紙に必要事項を記入の上、事業所まで電話をしてご来訪ください。
ご来訪に合わせ、契約を締結させていただきます。
 
・持参するもの
受給者証(市町村発行)、療育手帳・身体障害者手帳、印鑑
 

事業所名: ヘルパーステーションつばさ
住所: 〒572-0073
寝屋川市池田北町15番9号
つばさ福祉作業所内
電話番号: 072-839-2234
FAX番号: 072-839-2236
E-mail: tubasa3@mild.ocn.ne.jp
契約市: 寝屋川市・門真市・高槻市の3市
(受付時間)
 午前9時から午後5時  月から金曜日
 

ガイドの派遣依頼は、下記の申し込み用紙に派遣日等を記入の上、事業所までFAXしてください。
 (毎月、20日頃に関係書類を送付しています)

ガイド利用申込書
 

 移動支援(ガイド派遣)事業は、障がいのある人(仲間)たちにとって社会参加や余暇活動を行うにあたって、非常に大切な事業であります。
  仲間たちは対人関係が弱い人が多いです。仲間にとって多くの人たち(ガイドさん)との出会いは、人生を送っていく上において大切な経験を育んでいくよい機会です。
  仲間たちを支援するためにはマンパワーの確保が必要と考え、大阪府の認可を得て単独で講習会を年1回開催しています。
  あなたの出会いを待っています。そして、仲間たちを私たちと一緒にご支援してくださる方は、下記のところからアクセスしてください。

 
・「移動支援従事者養成講習会」情報は近日公開予定


 

Copyright(c) 2010 TsubasaFukushiSagyosyo. All rights reserved.