社会貢献に向けての取り組みを推進

・・・ プルトップ・アルミ缶から
       車椅子へ ・・・・・

 家族や地域住民のみなさんから協力を得て、回収してきたプルトップやアルミ缶を販売し、車いすに交換する活動を進めています。

 車椅子の寄贈を夢見て、仲間たちが一生懸命にアルミ缶選別作業を行い、暑い日も寒い日も一生懸命に、一人ひとり頑張って選別しています。
  先を見たら気が遠くなりますが、コツコツと努力を積み重ねています。

障がいがあっても、みんなが力を合わせて努力すれば大きな力になることを確認し、一日も早く車いすに交換できる日を楽しみに努力しています。
… プルトップ 40個で アルミ缶 350ml 1缶の重さ …
 
車椅子購入財源及び管理委員会
1. プルトップ等販売収入
みなさんからご協力いただいたプルトップ及びアルミ缶を回収業者に持ち込み、販売しています。
販売金を次のとおり積み立てを行っています。
 
 1. プルトップを、単独で販売し、預金積み立てしています
 2. アルミ缶のうちプルトップの重さ相当額(40分の1)を
    預金積み立てしています
※参考(アルミ缶 350ml 約20g  プルトップ 0.5g ( プルトップ 40個 で アルミ缶 1缶) )

 アルミ缶分別作業は、施設に通所する仲間たちの作業の一環として取り組んできました。そして、販売した代金は仲間たちに工賃として支払っています。
  今回、プルトップ回収による「社会貢献に向けた取り組み」を進めるにあたって、アルミ缶分別作業代金のうちプルトップ相当額を当事業に充当することとしました。

 
2. 管理委員会設置
職員及び家族会役員による組織「つばさプルトップ・アルミ缶再生委員会」を設置し、その回収・販
売金額等を家族会総会で報告すると共に、ホームページで公開しています。
 
▼ 会計報告書はこちら
 
車いす寄贈先
 
還元する予定物品 車いす 1台(自走式アルミ軽量タイプ)
車椅子寄贈先(予定)  (社福)寝屋川市社会福祉協議会
 
連絡先 つばさ福祉作業所
電 話 072-839-2234
FAX 072-839-2236

 


 

Copyright(c) 2010 TsubasaFukushiSagyosyo. All rights reserved.